投稿日:

妊娠線に「ヒルドイド」が効果的

妊娠線の原因の多くは
乾燥肌によるものです。

乾燥による妊娠線を作らない為には
保湿し肌に十分な潤いが必要になります。

そこで妊娠中の女性の間で
「ヒルドイド」が妊娠線に効く!と
話題になっています。

ヒルドイドは、市販で売られておらず
病院で処方される為
誰でも買えるという訳ではありません。

病院で処方されるだけあり
保険も適用され約200円程度なので
かなりお安いです。

ヒルドイドは、乾燥で痒みがある方や
アトピーの方などに処方される塗り薬ですが
ローションタイプやクリームタイプがあります。

妊娠中にかかりつけの病院で
痒みがある事を伝え
ヒルドイドを処方して欲しい旨を伝えると
処方してくれる事も少なくはないようです。

ヒルドイドがなぜ妊娠線に効果があるか?
と言うと
ヒルドイドは肌に潤いを与える薬で
つまり、保湿力が高いという事です。

風邪薬や痛み止めでもそうですが
市販で購入するより
病院から処方された薬の方が
効き目が凄くあります。

それと同様で
ヒルドイドも病院から貰う薬でだけあり
効き目が良いという事です。

そして、ヒルドイドは傷を治す作用もあり
血行促進もされるため
妊娠中に乱れがちな肌のサイクルの
手助けにピッタリな薬なので
妊娠線にも効果があるようです。

ヒルドイドは薬でも妊娠中に塗っても
問題ないのですが
肌が弱っている妊娠中という事も踏まえ
自分の意見を貫くのではなく
医師の指示に従っての使用にして欲しいと思います。

妊娠線を消すクリーム

投稿日:

妊娠線クリームはネットショップでも人気が高いナチュヴィの「ナチュラルマーククリーム」が一押し

妊娠線クリームは
楽天やAmazonでも人気1位を誇る
ナチュヴィの
「ナチュラルマーククリーム」がオススメです。

ナチュラルマーククリームは
「ママ&キッズ」という商品名でも知られています。

妊娠線ケアには毎日の保湿が肝心で
毎日使用しなければいけない常備品にもなります。

こちらの商品は容量はいくつか種類がありますが
その中でも470gという容量があり
他の妊娠線ケア商品にはあまり目にしない
大容量があります。

毎日のお手入れなので無くなるのも早い分
この大容量はとても助かります。

容量だけではなく商品の成分も素晴らしいのです。

妊娠線を作らないようにする為には
一番重要な保湿に着目しており
潤いを補充する六種類の成分が配合されています。

その中でも魅力を感じる成分が
・ダブルセラミド
・ダブルコラーゲン
・スーパーヒアルロン酸
です。

ヒアルロン酸やセラミド、コラーゲン
はどれも耳にした事があると思いますが
それを上回る効能を持つ成分です。

ダブルセラミドは違う役割をするセラミドを
二種類配合し
ダブルコラーゲンは肌の内側、又は外側に
働きかける二種類の成分を配合し
スーパーヒアルロン酸は
従来のヒアルロン酸の倍の効果を持つ成分を配合しています。

これだけ高機能の成分を含めている為
商品の効果も良いようで
愛用者の評価が高いのも信頼できます。

投稿日:

妊娠線ができる原因

妊娠すると母親の胎内で胎児がどんどん成長します。
どんなに妊娠する前、細かった女性でもお腹が大きくなっていきます。
結局、大きくなったお腹を覆うために皮膚はゴムのように伸びていきます。

そして、出産するとお腹は急激に引っ込んでいきます。

確かに多少の脂肪は残ります。

でも、ある程度はお腹が縮んてしまいます。
が、急激に体形が変化するのに皮膚が対応できなくなったせいでお腹に妊娠線が残ってしまいます。
そして、出産するとどうしてもホルモンのバランスが崩れてしまいます。

このホルモンのバランスが崩れたせいで肌の再生のサイクルが狂ってしまうのも原因の1つです。

しかも、この妊娠線はなかなか消えないので厄介です。

というか、実際、出来てしまうと初めての人はかなりショックです。
それにはっきり、妊娠線が出てしまうとビキニは着れません。

もっとも、子持ちでビキニになるのもどうかなと思います。
でも、こればっかりは気持ちの問題です。

なので、なるたけ早めに妊娠線対策はしておいたほうがいいでしょう。

とにかく、肌の保湿が大切なので保湿クリームをこまめに塗ることが大切です。
それに早めに対策しておけば妊娠線ができてしまってもあまり目立たなくなります。

投稿日:

妊娠線、肉割れを薄くするには…

下っ腹にある妊娠線と太ももの肉割れに悩んでいたのでママ友に相談しました。どうしてこんなにくっきりと赤茶けた線ができるのでしょうか?ママ友が言うには妊娠線も肉割れもできる原因は同じらしいです。

急に太ってしまったり妊娠してお腹が大きくなると、皮膚の真皮層にある繊維状のコラーゲンがちぎれるんだそうです。なのでコラーゲン繊維がちぎれた筋だそうです。妊娠線は妊婦さんの6割の人が経験し、これと言って治す方法がないらしいです。

一度できてしまった妊娠線や肉割れはある程度薄くできても完全には消せないのが現実であきらめるしかありませんね。コラーゲン繊維って何だろうと思って、ママ友に聞いてみました。皮膚の細胞から分泌されるコラーゲン分子が集まり束状になったもので、皮膚の真皮層と同じで柔らかさがなく伸びが悪いのだそうです。なので一度はじけてしまうと修復不可能なのです。

放ったらかしにしておいて良くなるということはないそうです。皮膚の表面を覆っている表皮は柔らかみがあるので伸びに耐えることが出きるのだそうです。

妊娠線や肉離れを起こすと、赤茶けたような紫っぽい色ができますよね。これは真皮の層が砕けてしまったことによる皮膚の下にある毛細血管が透けて見えているからなんだそうです。妊娠線や肉割れ跡を薄くするポイントは、真皮層にあるちぎれたコラーゲン繊維の状態を良くすることだそうです。

妊娠線 消す クリーム

投稿日:

妊娠線、肉割れの最新治療

隣に住んでいる家族に年頃の娘さんがいて、最近他県に嫁がれたそうです。その娘さんは妊娠線や肉割れを気にして毎日食べるものにコラーゲンが多く含まれている食材を使ってのメニューが多いそうです。娘さんの家へ行くとコラーゲン鍋料理が出るそうです。それだけでなく、コラーゲン含有量が多い化粧品もつかっているそうです。

娘さんは昔、栄養士をしていたのでコラーゲンを食べても直接的には関係しないらしいですが、食べないよりはずっと良いといっているのだそうです。もちろん専用クリームでお腹あたりのスキンケアは毎日欠かさず行っているんだそうです。クリニックでのレーザー治療を行う人もいるらしいですが副作用として火傷が考えられるので、レーザー治療については良く思っていないらしいです。

web上であるクリニックが皮膚の再生目的で副作用がない治療を行っているところを見つけたのだそうです。直接、真皮層に炭酸ガスが注入されるので効果が高いらしいです。しかも治療時間がたったの約10分と短いので楽だしと言っているんだそうです。最近日本のメディアでも取り上げられた治療方法で海外では約10年という治療実績があるそうです。なので日本ではにわかに話題になっている妊娠線、肉割れの最新治療方法なのだそうです。